インプラント

失った歯を美しく治したい方、入れ歯でお悩みの方へ

インプラントインプラントとは何でしょうか。それは「入れ歯」や「ブリッジ」あるいは「差し歯」に代わる治療法として開発された、新しい治療法です。歯が抜けたとき、ぬけた歯の代わりに、自然の歯に近い人工歯を入れることをいいます。これによって自然に近いより美しい歯を取り戻し、美味しく食べることが出来ます。さらに、健康と美容のためにも、インプラント治療を考えて見ましょう。

期間 手術後2ヶ月で最終補綴
費用 ワンピース(1本) ¥270,000
ツーピース(1本) ¥378,000
補綴(1本) ¥54,000~
※ほとんどのケースは、ワンピースで対応可能です。
インプラント








インプラント治療でどのように改善されるのでしょうか

総入れ歯   インプラント治療
◆問題点
総入れ歯
◎味覚が異なる
◎発音障害になる事がある
◎異物感を感じる
◎痛みを感じる場合がある
◎粘りのある食べ物に苦労する
◎硬い食べ物に苦労する
◆改善点
インプラント治療
◎留め金を利用しないために、お口の中がすっきりとし審美的に良好
◎治療から2ヶ月で自分の歯に近い感覚で、噛むことが出来る
◎粘りのあるもの、硬い食べ物に関係なく、食事が楽しめる
line
部分入れ歯   インプラント治療
◆問題点
部分入れ歯
◎歯などに入れ歯の留め金による痛みを感じる事がある
◎異物感、違和感がある
◎審美性に欠ける
◎粘りのある食べ物・硬いものに苦労する
◆改善点
インプラント治療
◎留め金を利用しないために、お口の中がすっきりとし審美的に良好
◎治療から2ヶ月で自分の歯に近い感覚で、噛むことが出来る
◎粘りのあるもの、硬い食べ物に関係なく、食事が楽しめる
line
ブリッジ   インプラント治療
◆問題点
ブリッジ
◎隣の健康な歯を削り、悪化させる
◎異物感、違和感がある
◎審美性に欠ける
◎粘りのある食べ物や硬いものに苦労する
◆改善点
インプラント治療
◎歯の無い部分にインプラントを入れるため、健康な歯を削ることがない
◎自然な感覚で噛めるようになり、顎の骨の健康を維持することが出来る
◎治療から2ヶ月で、自分の歯に近い感覚で食事が楽しめる
line
放置   インプラント治療
◆問題点
放置
◎周囲の歯が動く
◎対合していた歯が浮く
◎食べ物が詰まり易くなる
◎噛む機能が低下する
◆改善点
インプラント治療
◎違和感・異物感がない
◎治療から2ヶ月で噛むことが出来る
◎審美的に良好で自然に話ができる
◎自分の歯に近い感覚で、味覚が楽しめる

インプラント治療の症例

右上第1大臼歯抜歯後1ケ月術後2年経過の状態
左のレントゲンは右上第1大臼歯抜歯後1ケ月です。
骨は上顎洞(鼻腔の横の骨の空洞)との間に1,5mmあるのみです。
この状態でインプラント埋入手術を行いました。
もちろん上顎洞底骨の挙上と人口骨(β-TCP)も使用しました。

右のレントゲンは術後2年経過の状態です。5㎜以上の骨が出来ています。
当院のインプラントはチタンにアパタイトをコーティングしているので、
コーティイグ面に沿って骨が出来てきます。
患者様は自分の歯と同じように快適に過ごしています。